全身脱毛専門店シースリー(C3)についての口コミやお得な情報、他のサロンとの料金・値段、評判、プラン等の比較データをまとめました。 どれもシースリー(C3)に通う・予約前に全身脱毛初心者の女子に参考になるものばかり♪エステの予約前にクチコミをチェック!

全身脱毛シースリーの料金プラン

シースリーの全身脱毛無制限プランを徹底調査!実際どうなの?

投稿日:2015年11月10日 更新日:

シースリーは全身脱毛サロン専門店。芸能人御用達サロンで、そのコースの中でも「全身脱毛生涯フリーパス」は月払い定額制で来店回数に制限がなく、何十回、何百回通っても追加料金ナシで全身脱毛ができます。

自分の納得がいくまで通えるというのは嬉しいプランですね。

全身脱毛だけで言えば、ミュゼやエタラビ、脱毛ラボやキレイモなどにもプランはありますが、どれも回数制限のあるコースばかりで、無制限で全身脱毛ができるのは、今のところシースリーと銀座カラーだけ。
また、サロンによっても部位や月額のお値段など、そのメリットは大きく変わってきます。

では、シースリーの「全身脱毛生涯フリーパス」とは一体どのようなプランで、どのようなメリットがあるのでしょうか?

シースリーの全身脱毛キャンペーンはコチラ

目次

シースリーは月\7,000で全身の脱毛し放題!?おトクな「全身脱毛生涯フリーパス」

シースリーの「全身脱毛生涯フリーパス」は、総支払額\290,000で何回でも脱毛が受けられる回数無制限コース。「\290,000」と聞くと大きなお金に思えますが、シースリーは月割りで支払える月額制プランで、実際に負担するのは月々「\7,000」だけ。

また、「支払いにかかる金利手数料が無料」というのも、大きなポイント。他サロンの分割払いとくらべてみるとその良さがよくわかります。
例えば、TBCの分割払いでは毎月の金利が1%つき、ミュゼに関しては分割払いはクレジットカードのみの対応となるため、年10~15%の金利がつきます。

それに対して、シースリーは毎月の手数料は一切ありません。\7,000以外の余計な出費がなく、定額プランの金額を支払うだけでいいというのはとても嬉しいですね。

シースリーは支払い方法も楽ラク!

他サロンでは支払方法が指定される場合もありますが、シースリーは、「現金払い、クレジット、銀行振り込み、ショッピングローン、ゆうちょ引き落とし」と、支払方法をほぼ網羅!
自分の生活に合った支払方法が選べるので、安心して通うことができます。

その名の通り、「生涯フリーパス」シースリーの全身脱毛プラン

全身脱毛は、どうしても長期戦となり、値段も決して安くはありません。また、回数契約では満足できず、どうしても脱毛に不満を感じてしまうことも。
そのため、「おトクに一生涯通える」というのは、もっとも重視するポイントであり、そんな要望がすべて叶えるシースリーの「全身脱毛生涯フリーパスプラン」はとても評判です。

\290,000という額は一見高く感じる方かもしれません。
しかし、シースリーの全身脱毛は、たとえ払い終わっても、自分が納得できるまでずっと通い続けられます。
「回数も期限にも制限がない」という点でみると、決して高い金額ではないのです。

全身脱毛で、「自己処理をしなくてもほとんど毛が気にならない」というところまでになるには、毛が薄い体質の方で「6~10回」、毛が濃い体質の方は「10~20回」の照射が必要です。

シースリーの「全身脱毛生涯フリーパスプラン」は、\290,000を月々\7,000に割っていきますから、約4年で支払いが完了します。
毛周期に沿って脱毛すると、3ヵ月に1回の照射になりますので、4年で16回通うことができます。

16回の照射にもなると、ほとんどの方はムダ毛が気にならなくなりますが、毛質には大きな個人差があり、中には20回以上照射してもまだ気になるという方も。支払いが終わった後に脱毛を続ける場合、他サロンではまた新たにプランを組み直さなければいけませんし、その際にまた月々の支払いが発生します。
しかし、シースリーはたとえ支払いが終わっても、毛が生えてこなくなるまでず~っと通い続けられるのです。

「毛が薄い体質だから6~10回くらいで良い」という方は、脱毛ラボやキレイモなどの回数コースの方がお得でしょう。ただ、自己処理後の毛穴のポツポツや、毎日処理しないと気になるほど毛の濃い体質の方には、断然シースリーの「全身脱毛生涯フリーパス」が安上がりでオススメです。

シースリーの他に唯一、銀座カラーにも脱毛し放題の定額制プランがありますが、月額が\9,396と、シースリーとくらべると毎月\2,000以上の差があります。
脱毛が長くかかりそうな方は、長期的にみると「シースリーの全身脱毛プランが1番お財布的に優しい」ということになりますね。

シースリーの通い放題プランを確認

業界No.1!シースリーの全身脱毛プランに入る部位はナント「53箇所」

シースリーの強みはお得感だけではありません。全身脱毛に入るパーツはなんと53箇所!
身体にそんなにパーツがあったっけ?と疑いたくなるほど、全身を網羅しています。

顔パーツ

おでこ、左ほほ、右ほほ、鼻下、口下、左もみあげ、右もみあげ、うなじ

上半身パーツ

左ワキ、右ワキ、左胸、右胸、左乳輪まわり、右乳輪まわり、へそまわり上、へそまわり下、左肩、右肩、左ひじ上(表)、右ひじ上(表)、左ひじ上(裏)、右ひじ上(裏)、左ひじまわり、右ひじまわり、左ひじ下(表)、右ひじ下(表)、左ひじ下(裏)、右ひじ下(裏)、お腹、背中上、背中下、左手の甲、右手の甲、左手の指、右手の指

下半身パーツ

左ひざ上(表)、右ひざ上(表)、左ひざ下(表)、右ひざ下(表)、左ひざ上(裏)、右ひざ上(裏)、左ひざ下(裏)、右ひざ下(裏)、左ひざまわり、右ひざまわり、左足の甲、右足の甲、左足の指、右足の指、Vライン上部、Vライン(ビキニライン)、Iライン、ヒップ(Oライン)

一言に「全身脱毛」と言っても、その部位数はサロンによってまったく変わります。
プランによっては顔の脱毛が入っていなかったり、VIOラインなどのデリケートゾーンは全身脱毛とは別のメニューになっていたりといったことも。

顔の脱毛は、毛穴を小さくしたりメイクのノリを良くしたりする効果があるため、女性にとっては是が非でも試してみたいもの。VIOラインの脱毛も、生理時のニオイ軽減などの衛生面やオシャレをする際のはみ出し防止で需要が一気に高まっています。
そんな女性のための脱毛部位が全身脱毛のメニューに入っていないなんて、なんだか残念な気持ちになりませんか?

シースリーの全身脱毛生涯フリーパスは、顔もVIOラインも含まれています。
脱毛しないところはまぶたと首くらいのもので、対象外パーツはなく、表も裏もしっかり53パーツ全て照射してくれます。
まさに360℃死角ナシの全身脱毛ができるんです。

ただ、Iライン・Oラインと顔脱毛は、選択制となっています。
顔脱毛をするならIOラインはできません。でも、顔脱毛を選んでもVライン(ビキニライン)はしっかりと脱毛部位に入っているので、はみ出しなどが気になってVIO脱毛を検討している方は、充分に効果を実感することができます。

「顔もVIO脱毛も全部したい!」という方は、顔脱毛とVIO脱毛が入っているキレイモやエタラビなどが良いでしょう。しかし、顔脱毛と言っても顔の中でもパーツ分けされ、鼻下や眉間など、自分の脱毛したい部位が入っていないという可能性もありますので、注意が必要です。

ちなみに、シースリーでも通常の全身脱毛プランに+約\50,000の追加オプションで、顔・VIOの全てを脱毛できるメニューがあります。

全身脱毛に含まれる部位※他サロンと比較

シースリーのカウンセリング予約はこちら

通う回数は2~3ヵ月に1回でOK!ラクに通えてさらに効果もアップ!?

昔のシースリーの脱毛法は、身体のパーツを4つに分けていたため、2ヵ月で4回通ってやっと1回分の全身脱毛が完了するという仕組みでした。2ヵ月で4回ということは2週間に1回のペースで通わなければいけない計算ですね。しかし、全身脱毛のために2週間に1回プライベートの時間を費やすのはかなりもったいない気もしてしまいます。
忙しく働く女性や専業主婦でお家をあまり空けられない方にとっては、頻繁に通うことは難しく、忙しい女性にはあまり優しくないような脱毛法でした。

しかし、最新の高性能国産マシンやスタッフ(脱毛士)の接客・施術教育によって、今では1回で全身の脱毛が完了できるようになりました。しかも、その1回の施術にかかる時間はなんとたったの45分!通うペースも2~3ヵ月に1回でOKになり、予定も組みやすく通いやすいサロンに生まれ変わりました。

急に回数が減ると、逆にキチンと脱毛効果が出ているのかと不安になりますよね。
でも、大丈夫。2ヵ月で4回のペースが2~3ヵ月に1回に減ったからといって、効果が薄れるということはありません。

脱毛は「照射する回数が多ければ多いほど良いというわけではない」というのはご存知ですか?
毛の生え変わる周期は2~3ヵ月に1回。そのサイクルの中で1番脱毛の効果が出る時期に合わせて照射することによって、最大限に施術の効果を出すことができます。
また、狙った時期に絞ることによって、余計な照射を防ぎ、お肌への負担も最小限に済ませることができます。
そう考えると、2~3ヵ月に1回の照射はむしろ「ツルスベ肌への1番の近道」なのです。

「シースリーは予約が取れない!」そんな不満から生まれたシースリーの画期的なネット予約システム

シースリーは価格、効果ともに実力のあるサロンなため、その人気からか、利用者から「電話が通じない」「予約が取れない」といった多くの不満の声が挙がっていました。

そうした不満を解消するため、高性能の国産脱毛マシン「ルネッサンスGTR」を導入し、脱毛法を根本から改善。1回の全身脱毛が45分で完了するハイスピード脱毛で施術時間や回数を大幅に短縮し、昔とはくらべものにならないほど予約申し込みが楽ラクに。また、予約システム面でも大幅な改良がなされ、劇的に通いやすくなりました。

画期的なWeb予約システム「いまカラ・かよエール」で効率よく脱毛

シースリーでは、施術当日・翌日などの急なキャンセルや予約変更で施術枠が空いた場合に、メールでお知らせをしてくれるサービス「いまカラ・かよエール」を導入しています。

当日~3日以内にキャンセル空きが発生したときに、各店舗の空き状況をそのつど連絡してくれるほか、全国のシースリー店舗の無料カウンセリングや施術予約が24時間いつでもオンラインで完了できます。

シースリーの店舗ならどこでも予約をとることができるので、長期の出張や旅行中、出先で時間が空いた時でも今いる場所から1番近い店舗にWeb・電話予約して脱毛することができます。

利用方法もカンタン。シースリーの「どこでも予約」に会員登録してログインするだけで、スマホ・パソコンからいつでも予約開始できます。

「友達との予定がなくなってしまった」「急に時間が空いてしまった」といったときに店舗の空き枠をチェックしてラクラク予約ができるので、効率の良い時間の使い方ができちゃいますね。

シースリー電話・WEB予約予約はこちら

「本当に\7,000だけ?」シースリーは追加料金一切ナシ!の安心価格

シースリーは前払い・後払い制などもなく、定額制で月額料金以外にかかる費用は一切ありません。追加料金はおろか、支払いにともなう金利手数料も無料なので、純粋なプラン料金以外にかかる費用は無いのです。
しいて言うなら、店舗までの交通費くらいのものです。

意外にかかる「シェービング料」も無料でスタッフがお手伝い

脱毛ラボやキレイモでは、シェービングに\1,000~\1,500の追加料金がかかります。
背中やヒップ、IOラインなどの見えない部分にかみそりをあてるのは抵抗があるため、サロンでスタッフさんにお願いすることも多いはず。しかし、毎回の脱毛でシェービング代がかかると、年間にすると結構な額になってしまいます。

シースリーでは、シェーバーを持参すれば、自分では見えないパーツを無料でシェービングしてくれます。
剃り残しがないかもチェックしてくれるので、しっかりとシェービングすることができます。

シェーバーを持参する必要がありますが、普段自分が使っているシェーバーを用意すればOK。使い慣れたシェーバーでシェービングしてくれるのは安心できますね。
また、衛生面のことを配慮し、サロンにシェーバーを置かないという徹底したシースリーの方針も信頼できる理由のひとつです。

勧誘がない!シースリーのモットー

多くの脱毛サロンでは、部位別に脱毛したいという方に無理やり全身脱毛プランを勧めたり、脱毛中のお客様にサロンで取り扱うスキンケア化粧品の販売をしたりといった「勧誘」が多くあります。

シースリーは、部位別のプランがなくなり全身脱毛専門のサロンになりました。また、化粧品の販売も行っていないため、スタッフは脱毛のパーツを追加させたり商品の勧誘をする必要がありません。サロンの勧誘で高いプランを組まされたり、必要のない化粧品を買わされたりする不安で脱毛サロンに通う勇気が出ない、という方も安心できるサロンです。

ただひとつ、シースリーで追加料金が発生する場合があります。
それは、「施術予約時間をすぎてからキャンセルをしたとき」。事前キャンセルであればたとえ1分前でもOKですが、予約時間が過ぎてしまったら\3,000のキャンセル料が発生します。

予約時間前にキャンセルが分かれば、「いまカラ・かよエール」システムでキャンセル待ちのお客さまに最短で案内することができますが、予約時間をすぎてしまうと時間的にもそれはなかなか難しくなってしまいます。
キャンセルした人はもちろん、キャンセル待ちをしている人にも案内ができないとなると、それだけ施術枠がムダになってしまいますよね。キャンセル料は、少しでも多くのお客さまに施術を受けられるようにと考えられたルールなのです。

シースリーの今月のキャンペーンを見る

シースリーの「全身脱毛生涯フリーパス」のメリット・デメリット

シースリー脱毛サロンのメリット

他のサロンとは違う、シースリーならではのメリットをまとめてみました。

・期間無制限の一生通い放題
・予約が取りやすい
・通いやすい
・月々の負担額がおさえられる
・脱毛部位が多い
・シースリーだけの特典が豪華!

脱毛法や予約システムの改善で予約も取りやすくなり、2~3ヵ月に1回の来店で脱毛ができるほど手軽になったことも大きなメリットですが、「全身脱毛生涯フリーパス」の最大のポイントはなんといっても、月々\7,000という「脱毛業界の平均価格から逸脱した最安値の価格設定」と、「自分の納得がいくまで通える生涯保障プラン」。

脱毛に通う際に1番気になる「金額と回数」の心配が要らないサロンは、シースリーならでは。また、シースリーの「53部位」の脱毛パーツは、脱毛サロン業界初。圧倒的にNo.1を誇っており、一度に360°全身を脱毛できますので、脱毛したところとそうでないところの分け目が出てしまうということもありません。

さらに、シースリーには「会員だけの豪華な3つのキャンペーン」が。
【1】スパや美容室のカット、マッサージの無料チケット、コスメ・アクセサリーのプレゼントから1つ選ぶことができます。

全身脱毛でツルツルのお肌をもっとキレイにして自信を持ってほしいと願うシースリーからの入会特典です。

【2】会員限定の優待サイト「CLUBシースリー」が利用できる!
国内外のホテルや温泉が最大72%、国内13,000ヶ所のカフェ・レストランが最大57%OFFで利用できる優待サイトが使えます。

【3】楽天スーパーポイント500ポイント付与!
ショッピングや旅行にも使える楽天スーパーポイント500ポイントが進呈されます。

そのほかにも、シースリーのグループ会社が運営しているリゾートヴィラ「C3 Villa」の無料宿泊特典もあり、伊豆や軽井沢、山中湖、湯沢、房総といった国内の有名なリゾート地の宿泊施設に無料で泊まることができます。

このように、シースリーは全身脱毛の満足度はもちろん、システムの改善や価格設定、特典付与においても、とことん女性利用者の気持ちを考えた内容となっています。

シースリーの公式サイトで確認

シースリー脱毛サロンのデメリット

満足度の高いシースリーですが、次のような点がデメリットとしてあります。

・支払い総額が少し高い
・他のサロンとくらべてまだまだ店舗数が少ない

全身脱毛の通い放題コースは、シースリーを除くと現在は銀座カラーのみ。そんな銀座カラーの脱毛プランの総支払金額は\258,120となっており、シースリーより銀座カラーの方が約3万円安い、という結果に。総支払金額だけで見ると、銀座カラーの方がコスパも良く、「トータルの支払額を重視したい!」という方には、銀座カラーの方が合っているかと思います。

しかし、脱毛可能部位が53箇所のシースリーにくらべて、銀座カラーはその半分以下の22箇所ということや、月々の支払いが\9,396と、月々\7,000のシースリーとくらべて毎月の負担額が大きくなる点を踏まえると、「無理なく続けられる脱毛サロン」としてはシースリーがオススメです。

シースリーを銀座カラーと比較」に違いをまとめています。

シースリーは、現在全国に61店舗をかまえ、首都圏はもちろん、葛西などの少し離れた関東圏も網羅していますが、80店舗を誇る脱毛ラボや、42都道府県に191店舗、さらには海外にも進出しているミュゼにくらべると、その店舗数はまだまだ。
店舗の設置場所も15都道府県と少なく、また、主要都市に集中しているため地方への進出ができていません。

現時点では店舗数が少ないシースリーですが、「2016年までに国内で100店舗を出店する計画」を掲げており、地方への店舗拡大はもちろん、全身脱毛専門サロンとして最大級の店舗数・会員数に向けて計画が進んでいます。
オープン予定の店舗情報もホームページに続々アップされているので、自宅や職場の近くにオープンする店舗をチェックしてみてはいかがでしょうか?

シースリーでツルすべ肌!そのヒミツは脱毛マシン「ルネッサンスGTR」

「ずいぶん安くて早いけど、もしかしてあまり効果がないんじゃないの?」
いくらお得だと言っても、本来の目的は「全身脱毛」。良心的な価格だとしても脱毛の効果が感じられなければ意味がありません。

シースリーで使用されている脱毛マシン「ルネッサンスGTR」は、純国産で安全性、効果ともに高水準の脱毛マシン。
脱毛で効果を出すとなると、ある程度強い出力レベルで照射する必要があります。
そのため、一般的な脱毛サロンでは、照射時の熱さや痛みを考慮し、照射レベルをグッと下げています。

一方で、「ルネッサンスGTR」は照射と同時にお肌を冷やしてトラブルを防いでくれる「冷却機能」があるため、脱毛効果のある強めの出力レベルで照射しても痛みを感じることはほぼありません。また、熱効率が良く、1回の施術から毛がポロポロと抜けていくほど効果も抜群です。

「ルネッサンスGTR」の効果は脱毛だけではありません。アンチエイジングやバストアップ、セルライトケアにも特化しており、その効果は多くの美容サロンでも採用されるほど。そのため、エステサロンのような気分で脱毛ケアをすることができます。
施術前に塗るのは美肌には欠かせないヒアルロン酸ジェル。お肌にうるおいを与えながら照射していくので、脱毛後のお肌の乾燥もなく、美肌効果バッチリです。

また、日本女性の肌質・毛質に合わせてつくられた脱毛マシンのため、敏感肌の方もお肌トラブルを感じることが少ないのも嬉しいポイント。1秒に10連射の「超光速GTR脱毛」によって45分で全身脱毛が完了するので、長時間の照射でお肌に負担を与えることもありません。

全身脱毛シースリーの公式サイト

シースリーの解約方法って?他サロンとの徹底比較で出た「お得な解約」

期間制限なし・回数無制限が魅力のシースリーの全身脱毛プランですが、万が一「転勤や就職でシースリーがない地域に引っ越して通えなくなったらどうしよう」「通えもしないのに、毎月お金だけ払うなんてことになったら…」なんて不安も出てきますよね。

シースリーは店舗間の移動が自由だといっても、そもそも店舗がない地域では通いようがありません。 そんなとき、「もしもの時には簡単に解約できるのか?」「お金を払い続ける必要はないのか?」といったギモンは契約前に解消しておきたいところ。

脱毛サロンの解約は、解約条件を満たせずに解約ができなかったり、解約書類の記入のために店舗まで足を運ばないといけないということがざらにあります。
しかし、シースリーの解約はそんな面倒は一切ナシ!わかりやすくカンタンでいつでも解約できます。

シースリーは簡単に解約できる?解約方法について

シースリーの解約は電話一本!店舗またはコールセンターで受付しています。

解約の条件なども特にありませんので、自分のタイミングでいつでも解約OKです。
施術のついでに直接店舗側に申告することもできますが、「顔を見て解約したいと告げるのは少し気まずい」という方は電話で解約したい旨を伝えましょう。

解約手数料として最大\20,000かかってしまいますが、元々の全身脱毛にかかる費用が格安なため、トータルの金額で見て解約手数料で損をするということはありません。また、契約時に一括払いを選択した場合は、未施術分の差額をきちんと返金してもらえるので安心です。

解約するときのお得な方法として、1ヵ月前までに解約の連絡をしましょう。そうすれば翌月の月額が発生せずに解約できます。
また、1週間以内であれば「クーリングオフ制度」も利用できますので、できるだけ早めの申請がオススメです。

上記で少し触れましたが、シースリーの「全身脱毛生涯フリーパス」を途中でやめてしまう場合、脱毛回数に関係なく違約金の手数料として「\20,000」がかかります。
他サロンでは解約金がないコースもあるため、この金額は高いように思えることも。

では、はたしてこの「\20,000」という金額は本当に高くつくのでしょうか?
脱毛完了、または薄いうぶ毛状態までになりムダ毛処理があまりいらなくなる「全身脱毛6回目」の場合を想定して、他サロンの全身脱毛プランと比較してみました!

エタラビとの比較

シースリーを6回目終了時点で解約する場合…3ヵ月に1回ペースで計算 (3×6=18ヵ月)
→\7,000×18=\126,000
そこに違約金の\20,000をプラスすると、「合計\146,000」

一方、エタラビの全身脱毛6回プランは「\171,000」。
違約金を入れても、シースリーの方が\25,000お得!

シースリーをエタラビと比較してみた」でも詳しく紹介しています。

ミュゼとの比較

シースリーを6回目終了時点で解約する場合…上記の計算で、「合計\146,000」

一方、ミュゼの全身脱毛6回プランは「\272,160」。
違約金を入れても、シースリーの方が\126,160お得!

シースリーを10回目終了時点で解約するとしても、違約金を入れて「\230,000」ですので、ミュゼで6回全身脱毛するより、シースリーで10回全身脱毛して解約する方が\42,160もお得という結果に。

このように、解約手数料を考慮しても全身脱毛をするならシースリーがお得だということがわかりました。

休止・再開プラン

長期出張や留学、また、妊娠や出産などで「脱毛サロンに通えなくなってしまった」ということはありますよね。その通えない期間も料金を払い続けなければいけないなんてもったいないし、だからといって一度解約してまた契約し直すのも面倒…。

そんなときに役立つのが、シースリーの「休止・再開プラン」。
追加料金ナシで自由に脱毛を休止・再開することができるため、自分の都合に合わせていつでも通うことができます。
期限などはなく、何年後でも脱毛を再開できる上に、休止している間は月額料金が発生しないので、安心して「全身脱毛生涯フリーパスプラン」をキープしておけます。

全身脱毛を始めるのは、女性にとって憧れでもあり、不安で怖いもの。
だからこそ、口コミが良く、今の生活サイクルに負担が少ない「シースリー」はオススメです。

興味があれば、まずはいつでも受けられる「無料カウンセリング」からトライしてみてはいかがでしょうか?

-全身脱毛シースリーの料金プラン

執筆者:

関連記事

no image

シースリーの料金をわかりやすく解説

シースリー(c3)の全身脱毛は月額制でかなり安いことで有名ですが、料金や支払方法 …

no image

全身脱毛に含まれる部位※他サロンと比較して分かるシースリーのメリット

全身脱毛といってもエステサロンによっては含まれない部位もありますが、シースリーは …

no image

脱毛シースリー(c3)のお得な割引 全まとめ

月額制全身脱毛専門サロンのシースリーは、もともとのプランが安値なため、今のままで …