全身脱毛専門店シースリー(C3)についての口コミやお得な情報、他のサロンとの料金・値段、評判、プラン等の比較データをまとめました。 どれもシースリー(C3)に通う・予約前に全身脱毛初心者の女子に参考になるものばかり♪エステの予約前にクチコミをチェック!

シースリー脱毛の流れや支払い方法 全身脱毛シースリーの料金プラン

全身脱毛に含まれる部位※他サロンと比較して分かるシースリーのメリット

投稿日:2015年6月17日 更新日:

全身脱毛といってもエステサロンによっては含まれない部位もありますが、シースリーは全身まるごと53部位の脱毛が可能となっています。
※一部どちらかを選択しなければいけない部位もありますが、希望なら追加で脱毛することもできるので、全身キレイに脱毛できるんです。

シースリー(c3)の全身脱毛に含まれる部位53ヶ所

・顔
おでこ、左右もみあげ、左右頬、鼻下、口下。

・上半身
両肩、両わき、両ひじ上(裏表)、両ひじ周り、両ひじ下(裏表)、左右乳輪周り、両手甲、両手指、お腹、背中上下、へそ周り(上下)。

・下半身
両ひざ裏、ヒップ、Vライン上部、Vライン、Iライン、両ひざ上(裏表)、両ひざ周り、両ひざ下(裏表)、両足甲、両足指、

このように顔を含む53部位を全て脱毛する事が出来ます。
53部位に分ける事によって、脱毛部位の分かれ目の発生を防ぎ、ところどころ無駄毛が残っているような状態を防ぐ事が出来ると思います。
その為、シースリー(c3)で全身脱毛をすると、全身がツルスベ肌になるのです。

シースリーはiラインやOラインは含まれない?

最近はVIOライン等のデリケートゾーンの脱毛を行う方も増えてきていますが、
シースリー脱毛でIラインOラインの脱毛も行っています。
しかし、『お顔(おでこ・頬・鼻下・口下)』か『IラインOライン』のどちらかを選択しなければいけません。
顔もVIOラインすべて脱毛したい場合は追加というかたちでやってくれます。※追加すると総額29万円→35万円弱になります。(詳しくは店舗にて確認)

できるならデリケートゾーンは自己処理が難しいところなのでキレイに脱毛したいですよね。

デリケートゾーンを脱毛する時の注意点

VIOライン脱毛前にある程度自分で剃らなければなりませんが、自己処理が難しいという場合や剃り残しがあってもシェービング代は無料でスタッフにて処理してくれます。しかし、シェービングする際のシェーバーは持参する必要がありますので必ず準備しましょう。
これは衛生上の問題から、店舗で使用しているシェーバーが使えない事になっているからです。

自前で、フェリエ等を準備しておくと良いと思います。
万一、自前でシェーバーを忘れてきてしまった時には、施術する事が出来ないか、最寄のコンビニ等で代用出来るシェーバーを買う等の必要がありますので、この点は注意したいものです。

全身脱毛の月額制がある他エステサロンと比較

シースリー 脱毛ラボ エタラビ
脱毛部位 53ヶ所 48ヶ所 26ヶ所
月額 7,500円(税込み) 10,778円(税込み) 9,500円(税込み)
期間 無制限 1年 1年
1回の施術 全身 全身1/4 全身1/4
通う頻度 2,3ヶ月に1回 2回/月 2回/月
回数 無制限 6回分 6回分
総額 290,000円(税込み) 129,340円(税込み) 114,000円(税込み)

上記の表を見ると一目瞭然ですね。

私がシースリー脱毛をオススメする理由が表をみても伝わると思います。
具体的に他のエステサロンと比べてどこがスゴイのかポイントをあげてみました。

スゴさ1 来店する頻度が少ない

全身1回分を1回の施術できるので、毛周期に合わせてだいたい3ヶ月に1回ペースで来店すればいいのです。

脱毛ラボやエタラビは1回の来店で全身の1/4しか脱毛しないため、毎月2回通わなければいけません。
全身脱毛に2ヶ月かかり、そのサイクルを1年つづけて最大で6回できるということなんです。
毎月2回もエステサロンに通わないといけないのはちょっと面倒くさい。
シースリーの全身脱毛は一回の施術しかも1時間で脱毛してくれるのはかなり嬉しいです。

スゴさ2 期間が無制限

月々7,500円の支払いが総額290,000円に達するとそれ以上お金はかかりません。それ以降たとえ毛が生えてきたとしても、一生通えるので脱毛にかかる費用は290,000円ポッキリ!

上の表で総額をみると脱毛ラボやエタラビの総額が安く見えますが、
そもそも1年で脱毛が終わることは稀なことで、
さらに、通えない月も同じように費用が発生するし、2年、3年と通うとなるとシースリーよりも料金が高くなることもあります。
しかも、期間が決まっているので、毛が生えてきたらまた最初から契約して脱毛しなければならないのです。

スゴさ3 辞めめたい時にすぐに辞めることができる

さきほど、1年以内では脱毛しきれないと言いましたが、もともと毛が薄い方など稀に驚くほど効果が出る方もいます。
そんな方でも満足した時点で退会することも可能。(※違約金20,000円は発生します。)
それでも辞めるまでに支払った金額と違約金を足してもかなり安く済みますよね。
毛の質や濃さは個人差がありますし、脱毛に長い期間がかかる方でも早く終る方にも損しないのはシースリー全身脱毛の最大の魅力ではないでしょうか。

-シースリー脱毛の流れや支払い方法, 全身脱毛シースリーの料金プラン

執筆者:

関連記事

no image

シースリーの全身脱毛無制限プランを徹底調査!実際どうなの?

シースリーは全身脱毛サロン専門店。芸能人御用達サロンで、そのコースの中でも「全身 …

no image

シースリーカウンセリングでは何を聞かれるの??

シースリーの脱毛サロンでも契約前に必ず無料でカウンセリングがあります。 初めての …

no image

脱毛シースリー(c3)のお得な割引 全まとめ

月額制全身脱毛専門サロンのシースリーは、もともとのプランが安値なため、今のままで …

no image

シースリーはアフターケアまで丁寧

c3脱毛サロンは全身脱毛専門の脱毛サロンとして人気と注目を集めていますが、施術の …

no image

シースリーの営業時間は何時から何時まで??

多くの脱毛サロンがありますが、脱毛をする際のこうした脱毛サロンの営業時間と言うの …